フラワースタンドのイラスト担当のカリンの話〜LAWSON presents 麻倉もも Fantastic Live 2018 “Peachy!“〜

 

 

11月10日、11日に行われたLAWSON presents 麻倉もも Fantastic Live 2018 “Peachy!“ にて

青Pさん(‪@hinamomosail ‬)主催のフラスタのイラストを担当させていただきましたカリンです。

f:id:hikarinn0915:20181111225941j:image

【本企画ツイプラ】⇨ https://twipla.jp/events/334978

 

 最初にフラスタ企画にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

  想像よりはるかに多くの方にご参加いただけたおかげで実現できたことがたくさんあります。感謝してもしきれません。

 

 また、「お祝い花は当日のお楽しみにしたい」という青Pさんたってのご希望で、ラフ画を一切公開していなかったので

 ちゃんとやってる?どうなっているんだろう?とお思いの方もいらしたことでしょう。

 

 当日初めて見て 一人ひとりカラフルな想いを抱いて、ぽかぽかな気持ちのままおうちまで帰ってくださっていたら幸いです。

 

 

【はじめに】

 さて 今回のブログでは、フラスタの未公開のラフの紹介、完成原稿へ至るまでのイラスト担当サイドのちょっとしたお話をするという趣旨のものです。

 

✂︎ーーーーーキリトリーーーーーー

 

【1.事の発端】

  私が初めて青さんからフラスタイラストのご依頼を頂いたのは、麻倉ももさん4thシングル 『パンプキン・ミート・パイ 』が発売する頃でした。

 

 依頼というよりは、「”いつか”ソロライブが行われるときはイラストをお願いしたい。」というもので、まだ1stライブ開催が告知されていない時のことだったのです。

 

 ですので、お互いにまさかこんなに早く その”いつか”が来るとは思いもしておらず、思い返せば9月はバタバタでした。

 

 麻倉ももさんの1stライブが決まったその日、8月25日の私は、初音ミクちゃんのマジカルミライ2018大阪に参加していて

ライブ後の興奮冷めない中、夜更かししていたのでリアルタイムで麻倉さんのソロライブと1stアルバムの告知を目にすることになるのです。

 

 あまりの衝撃に、その時の青さんからのDMメッセージが「決まっちゃった(笑)」だったことを印象強く覚えています。

 

 それからというもの、青さんとメッセや通話等でフラスタについてのやりとりを繰り返す中 今回のフラワースタンドへと形作られたいった訳です。

 

 

【2.フラスタができるまで】

 コンセプトは、青さんの中で最初からブレず強く固く決まっており

『ハピネスピースの空へと、みんなに手を差し伸べる麻倉ももさん』というものでした。

 

 1stライブとしての集大成の花というよりは
この1stライブと1stアルバムから始まっていく、麻倉ももさんと僕たちファンの物語のプロローグとして、僕がイメージするこれからの麻倉ももさんを表現できればと思っています。

  フラワースタンドを見て、これからライブに足を運ぶ皆様が、ライブ前にワクワクするように。

 そしてライブ後に見た時にこれからも麻倉ももさんのライブに足を運びたくなるような、そんな花になれば幸いです。(ツイプラより抜粋)

 

「こっちだよ。」「みんな、おいで。」そんなセリフの無垢なももちゃんを思い浮かべながら…

誰1人として残さず離さず、ももちゃんの思い浮かべるカラフルな未来へとみんなを連れて行ってくれるような包容力を表現できるようイラストサイドでは努めました。

 

《初回ラフ原案》

f:id:hikarinn0915:20181108133218p:image

f:id:hikarinn0915:20181108132846j:image

f:id:hikarinn0915:20181108132902j:image

 この段階では、全身のPMP衣装とTrySail2ndソロ衣装のどちらかで案を練っていました

 

《最終ラフ》

f:id:hikarinn0915:20181108132839j:image

私の「お花のチュールのスカートをはかせたい!」という願望を、青さんが快く受けてくださって、初回A案のブラッシュアップと織り交ぜて最終ラフ決定に至りました。

 

《完成原稿》

 f:id:hikarinn0915:20181108132831j:image

宛名パネルについては、Run for you の紙飛行機に参加者リストの手紙という形で一体にしました。

 

《パネル作業》

f:id:hikarinn0915:20181108133944j:image

カリンが想いを込めながら貼り切りしましたので、細かい部分はご愛嬌ということで。

 

《完成フラスタ》

f:id:hikarinn0915:20181110212252j:imagef:id:hikarinn0915:20181110212256j:imagef:id:hikarinn0915:20181110212223j:image

 

お花の色についても青さんとお花やさんの方で相談されていて、

淡いピンクと水色の貴重なお花を使用されていたり、スカートのチュール部分は細部まで凝られていたり…

 

 

当日実際にお花とパネルが合わさって、フラワースタンドになっているのを 目の前で見ると、 少しクラっとして「今日生きて帰れる?」ってなるくらいには嬉しさで胸がいっぱいで

  麻倉ももさんの門出に花を添えられていたのなら、それだけで私の今年の幸せMVP掴んじゃうんじゃない?ってくらい アツアツの解けない魔法にかけられたキラキラした感情が満ち溢れました。

 

 

f:id:hikarinn0915:20181108125102p:image

【3.さいごに〜感謝のことば〜】

 

お花屋さんのエリ花工房さん。
 宛名パネルをどうするかなかなか決まらずお手数おかけしたのにも関わらず、いつもあたたかいお言葉が添えられたメールに励まされました。
 素敵なお花選びとパネル、チュールとの兼ね合いのセッティング、どうもありがとうございました。

 

 私にお声をかけてくださった主催の青Pさん。

 初めてのことで、右も左も分からない私に最後まで自由にのびのび描かせていただいたおかげで、自分の思うめいいっぱいかわいいももちゃんを描くことができました。

 お忙しいのに時間を作ってくださって、私の思いつきのようなアイディアや意見もポンポン拾いながら、2人で話し合いを重ねるからこそ作ることのできたフラスタでした。ありがとうございました。

 

フラスタ企画にご参加くださった皆様。

 たくさんの皆様からのお力添えがあったおかげで、素敵なフラスタになりました。感謝の一言に尽きます。

 絶対後悔させないと今の私に出来る限りのかわいいももちゃんを描いたので、みなさんが「参加してよかった」と思っていてくださっていれば、これ以上のことはありません。

 

また当日フラスタを見てくださった方々。

 たくさんの方にフラスタを見ていただけてようで、ラッキーもハッピーも分かち合えるような 見たよって報告や感想等とても嬉しいです。

 麻倉さんに、スタッフさんに、そしてファンの皆さんに見てもらってこそのお祝い花だと思っているので、たくさんの人の笑顔に囲まれたフラスタがお花として幸せならいいなぁと思います。

 

そして、1stソロライブをしてくださった麻倉ももさん。

 今までのありがとうを、倍返しにするつもりで絵を描きました。

 2014年の11月26日、ハニワの2ndアルバムで『今好きになる』を聴いたあの日から、ずっと今の今まで好きでいさせてくれてありがとう。

 これまでのたくさんのありがとうを本当にありがとう。

 これからも、ももちゃんがありがとうって言ってくれる以上に ありがとうを私にできる形で返させてください。

 

✂︎ーーーーーキリトリーーーーーー

 

 さて、長くなってしまいましたが…ここで、次回予告

 

12月27日からのMusic Rainbow 05にて、麻倉ももさん宛の青Pさん主催フラワースタンドイラストを担当させていただくことになりました✨

【MRフラスタのツイプラURL】⇨ https://t.co/UCpkPetgTc?amp=1

 

 今回の企画から引き続きの方も、今回のフラスタでご興味を持ってくださった方もぜひお力添えくだされば嬉しいです!

 次回は声アニ連載のくだもも辞典がテーマとなっております🍑

 

ではまた、MR05フラスタで!

 

おしまい